Jesse Luggageと共に旅をしよう!世界最高品質、完全ハンドメイドのJesse Luggageと共に旅をしているとき、世界中の何処に居ても安心を与えてくれるでしょう。

よくある質問とその答え

ジェシーラゲッジ に寄せられたご質問の中から、よく頂く質問の答えを掲載しております。

何故ジェシーバッグなのでしょうか?

ジェシーバッグは、2mmの厚いアルミニウムとステンレス部品で構成された手作り品です。
蓋の部分は、キャンプの時にコンロなどを置ける設計になってます。
装着時の全幅は、わずか83.82cm(R11xxGSの場合)ですが、108リットルの容量があります(リッターバイクのガソリンタンクほぼ4個分)。
強度を上げるために設計されたユニークな角のあるすっきりとしたデザインと、特殊な溶接技術で制作されています。

強度はどのくらいですか?

こちらの画像をご覧の通りです。

マウント強度は?

こちらも画像をご覧下さい。いかがでしょうか?

何故、溶接なのですか?

溶接技術により、箱内部の溶接部分の肉厚を3倍に出来るからです。これにより、箱全体の強度を上げることに成功致しました。

許容容量はどの位ですか?

BMW 1150GS用ラージボックスの場合 … 108リットル(左、右2個合計)
BMW 650GS 用スモールボックスの場合 … 96リットル(左、右2個合計)

箱の寸法を教えて下さい。

ラージボックス(108リットル) : 幅(25.4cm) × 長さ(50.7cm) × 高さ(44.5cm)
スモールボックス(96リットル) : 幅(20.3cm) × 長さ(50.7cm) × 高さ(44.5cm)
※これらは外寸で角を考慮に入れていません

箱に角度があるのは何故ですか?

角を作ることで、ボックス全体の強度を向上させています。
段ボールの箱を想像して下さい。箱の面を押すと、角を押したときに比べて遙かに弱い力で箱が変形します。これと同じ事がアルミニウムにも該当します。
ジェシーバッグは、幾つか事故報告を頂いておりますが、大きなダメージを受けずに使用されています。
また、強度だけでなく角度を付けることにより、ポジションの制限を少なくしています。
コーナーリングの際には、十分なバンク角度を確保出来るようにしております。
前方についている角度は、例え砂漠の深い砂の中でも、足が当たることがないように設計されています。

ヘルメットはサイドボックスの中に収納出来ますか?

出来ません。
ヘルメットをボックスに収納するタイプをご希望のお客様には、トップボックスをお勧めいたします。
(こちらは、ヘルメットを1〜2個収納することが可能です)

パウダーコートとはどの様なのもですか?

パウダー・コートは、ボックス製作の最終段階で行う塗装作業です。粉末をボックスに電気的にスプレーし、400度の熱を加えて焼き付けます。 他の塗装処理に比べて耐久性があります。

安全性・セキュリティーはどうですか?

オデッセイ・バッグは、新設計の施錠装置(ハンドルと鍵の一体式)を1箱に2個使用しています。
また、1個のキーですべてをロックすることが出来ます。

どの様にバッグを取り付けるのですか?

独自のマウントシステムを採用しています。
現在、御乗用されているバイクに、他のバッグが装着されている場合、それを取り外して、交換して頂く必要があります。
通常、1〜2時間くらいの作業とお考え下さい。

ラージサイズ(大)のトップボックスはR80GSに装着可能でしょうか?

ラージサイズ(大)のトップボックスは、R1100、およびR1150GS用です。ソロツーリング向きです。

BMW GS用以外にボックスはありますか?

BMW、GS以外にも下記のものを順次制作予定しております
・ロードスターシリーズ(R850R,R11xxR)
・Kシリーズ(1986〜1992年)
・全てのK75'
・その他(Kawasaki KLR650, Suzuki V-strom DL1000, カジバエキスプローラー/ドッカティー900)

Safari System Odyssey U System TOP BOX

オリジナル・アルミ製パニアケース販売のジェシーラゲッジページ上部へ